交通事故でご家族が死亡された場合(死亡事故)の、慰謝料の相場は?

慰謝料は、自賠責保険基準でも裁判基準(弁護士基準)でも、被害者本人の死亡慰謝料と、それに加えて、ご遺族に固有の慰謝料も認められます。ただ、その金額に違いがあります。

自賠責保険基準

自賠責保険基準では、被害者本人に350万円(2020年(令和2年)04月01日以降に発生した交通事故は、400万円に変更)です。

加えて、そのご遺族(請求権者は被害者の父母、配偶者および子)に対して、請求者が1名の場合は550万円、2人の場合は650万円、3人以上の場合は750万円です。

  • 被害者に被扶養者がいる場合は200万円を加算できます。

裁判基準(弁護士基準)

裁判基準(弁護士基準)では、被害者が一家の支柱である場合は2800万円、被害者が母親・配偶者である場合は2500万円、その他の場合は2000万円~2500万円です。