弁護士費用特約とは?

 「弁護士費用特約」(「弁護士特約」や「自動車事故弁護士費用等補償特約」などと呼ばれることもあります)とは、 交通事故被害者の入っている任意保険の特約として加入しているもので、弁護士費用を多くの場合300万円まで保険金として支払ってくれます。

 そのため、この弁護士特約を利用すると、ほとんどの方が弁護士費用も実質無料でご利用いただけるのです。事実、サリュでは依頼者の方の7割以上が弁護士特約を活用し、実質無料にてご利用いただいております。

 弁護士費用特約は、自動車保険や火災保険の特約として加入されているもので、ご自身が加入されているのをご存知ない、もしくは忘れているケースもあるため、ぜひご確認いただきたいと思います。ご自身のものだけでなくご家族などのものも利用できる場合も多いため、もしご自身で入られていない場合でも、ご家族の保険もご確認いただくと弁護士費用特約を利用できるかもしれません。

各保険会社の弁護士費用特約

 各保険会社の弁護士費用特約の補償内容は下記の通りです(2020年02月17日時点) 。弁護士費用特約は被害者ご自身の加入している任意保険から支払われる保険金です。

 例えば、加害者が加入している任意保険がアクサダイレクトで、被害者が加入している任意保険がイーデザイン損保だった場合、被害者が加入しているイーデザイン損保の保険証券などで弁護士費用等保険に加入しているかどうかをご確認ください。もしよくわかりにくい場合はサリュに保険関係書類をお持ち頂ければ確認をさせていただくことも可能です。

保険会社名弁護士費用特約の名称補償内容
アクサダイレクト 弁護士費用等補償特約 link
イーデザイン損保 弁護士費用等保険link
AIG損保 弁護士費用等特約 link
SBI損保弁護士費用等補償特約link
セゾン自動車火災保険弁護士費用特約link
ソニー損保弁護士特約link
損保ジャパン日本興亜弁護士費用特約link
東京海上日動弁護士費用特約link
チューリッヒ弁護士費用等補償特約link
日新火災被害事故弁護士費用等補償特約link
三井住友海上弁護士費用特約link
三井ダイレクト損保弁護士費用補償特約link

弁護士特約は加入した覚えがなくても意外と入っている人が多い 。

弁護士特約(弁護士費用特約)に加入していることを忘れている?

「弁護士特約があれば、弁護士費用は実質0円です」と言われても、弁護士特約(弁護士費用特約)に入った記憶はないし、どうせ私は0円にはならないよね…と、思われるかもしれません。

 しかし実は、自動車保険加入者の50%~70%程度の人が特約を付けているといいます。

 最近では特に、弁護士特約の認知度もあがり、加入者は増加しているようです。弁護士特約の保険料の多くは年額数千円程度のものですが、利用すると最大300万円まで保証してくれることが多いので、とても威力を発揮するものなのです。
 ただ、認知度が上がっているとはいえ、まだまだ一般的には知られていない特約です。全体的には利用率は低くもったいないことをしてしまっている被害者の方がたくさんいらっしゃいます。

 当事務所では念のため特約の有無を確認していただくようにしておりますので、依頼者の実に7割以上の方が特約を活用し、弁護士費用実質0円にてご利用いただいております。

 一般的に利用率が低い理由は、まず、

  • 自分が弁護士特約に入っていることを知らない
  • 自分が弁護士特約に入っていることを忘れている

 というのが大きな理由でしょう。

 また、保険会社も積極的に教えてくれることはあまりありません。なぜならその分保険金を支払わなくてはいけないからです。保険会社は営利企業ですから、基本的に保険金は支払いたくないと考えているものです。

交通事故を弁護士に相談しようと思ったら、ぜひ確認を

 弁護士への依頼を検討した時には、ぜひご自身の保険をご確認ください。

 ご家族の加入された保険が使えることもあります。後遺障害等級認定に非該当だった場合や、14級を獲得したケースなどの比較的軽症の場合で、受け取る慰謝料、損害賠償金が数十万円から数百万円などの場合には、基本的に弁護士費用は全額保険会社が支払ってくれますし、もしも重症で高額な賠償金を受け取ることになった時でも、300万円も保険会社が負担してくれたら、それだけ被害者の方が受け取れる分が増えるということになります。

 せっかく加入して、年に数千円といえども保険料を支払っているのに、知らずに使わなかったら、損をしてしまうことになります。

弁護士費用特約って?何の保険についているの?

 弁護士特約(弁護士費用特約)は、自動車保険や、個人賠償責任保険火災保険など各種保険についています。

 近年ではクレジットカードに弁護士特約がついていることもあるようですが、自動車事故は適用外とされることが基本のようです。自転車の事故であればカバーしているものもあります。

 また、前述のとおり会社により内容は異なるものの、自動車保険についている弁護士特約は、契約した車でなくても使えるもので、例えばバス、タクシーに乗っているときに遭った事故でも使えますし、自分は歩いていたという時でも使えるのです。そして保険契約者はもちろん、同居している家族別居していても未婚の子供、そして契約していた車に同乗していた人も補償範囲に含まれることが多いです。

 ですので、もしも自分の保険に弁護士特約が付いていなかったとしてもぜひご家族の保険も確認していただき、友人の車に乗っていた等の時はその友人の保険も見ていただけたらと思います。

 自動車保険だけでなく、火災保険なども頼りになります。火災保険は現状のクレジットカードの場合と違い、多くの場合交通事故も補償対象とし、補償額も自動車保険と同等としているケースが多いです。ですが、やはりここでも会社によって内容に多少の違いがありますので特約の利用を考えたら補償対象、補償内容をよく確認しましょう。

 よくわからない場合は、無料相談の際に持ってきていただけたらこちらで確認いたします。わからないことは、なんでもお気軽にご相談ください。

サリュは、弁護士特約(弁護士費用特約)がなくても安心の弁護士費用体系

 サリュは相談料が無料ですし、着手金も原則無料で初期費用をご自身で用意していただく必要がありません。

 着手金がかかる事務所の相場としては20万円程度となりますが、思いがけないけが、後遺症に苦しんでいると、色々と予想外の出費がかさみ、そこで、まだ損害賠償金も支払ってもらっていないのにそれを捻出するのは難しい方も少なくないと思います。

 サリュには3つの料金プランがあり、弁護士特約(弁護士費用特約)がなくても安心でご依頼いただきやすい料金体系となっています。詳しくは弁護士費用をごらんください。